公演情報

オペラ『イワンのばか』新作初演

こんにゃく座主催公演

ごあいさつ

2020年こんにゃく座が最初にお届けする作品は、新作オペラ『イワンのばか』です。 台本・演出には、劇団燐光群を主宰し、社会に鋭く切り込む視点と実験的な演劇作品を多く創作している劇作家・演出家である坂手洋二氏を迎えます。こんにゃく座では、2015年オペラ『白墨の輪』(作曲:林光)の演出で共にして以来、念願の書下ろし台本・演出による新作オペラです。

原作に選んだのは、児童文学としても読み継がれてきた名作、ロシアの文豪トルストイの「イワンのばか」。昔からの教訓話としてだけでなく、そこに遊び心と批判精神を交え、現代に生きるわたしたちにとっても新しい発見をもたらします。
 作曲の萩京子は、今年ロシアを訪れ、原作「イワンのばか」が生まれた国を体感して作品に挑みます。12人の歌役者たちの豊かな個性を存分に活かし、多彩な音楽を生み出します。
 子供向け大人向けという枠をはみ出し、幅広い世代に刺激を与える誰も見たことのない仰天オペラ!世界初演公演にお立合いくださいますよう、座員一同、劇場にてお待ちしております。

オペラシアターこんにゃく座

スタッフ

原作 レフ・ニコラエヴィチ・トルストイ
台本・演出 坂手洋二
作曲 萩京子
美術 堀尾幸男
衣裳 宮本宣子
照明 竹林功(龍前正夫舞台照明研究所)
振付 山田うん
舞台監督 森下紀彦
演出助手 城田美樹
舞台監督助手 神永結花
音楽監督 萩京子
宣伝美術 沢野ひとし(イラスト) 片山中藏(デザイン)
スタッフプロフィール

台本・演出◆坂手洋二(さかて・ようじ)

劇作家・演出家。燐光群主宰。1983年燐光群旗揚げ。ジャーナリスティックな視点と卓越したアイデアに溢れた作品を、国内外で発表。『屋根裏』『だるまさんがころんだ』『天皇と接吻』等により、岸田國士戯曲賞、鶴屋南北戯曲賞、読売文学賞、紀伊國屋演劇賞、読売演劇大賞最優秀演出家賞等を受賞。日本劇作家協会元会長。日本演出者協会常務理事。国際演劇協会日本支部理事。2015年にはこんにゃく座『白墨の輪』公演(ブレヒト原作 広渡常敏台本 林光作曲)で演出を務める。

作曲・音楽監督◆萩京子(はぎ・きょうこ)

1956年東京生まれ。1978年、東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。1978年よりピアニストとしてこんにゃく座の公演に参加。1979年より座員となり、林光とともに座付作曲家として、ピアニスト、音楽監督助手として活動。1997年に音楽監督に、2004年に代表となる。
これまでのオペラ作品に、『シグナルとシグナレス』(宮澤賢治原作・1985)、『金色夜叉』(尾崎紅葉原作・山元清多台本・1995)、『ロはロボットのロ』(鄭義信台本・1999)、『ピノッキオ』(カルロ・コッローディ原作・山元清多台本・2007)、『想稿・銀河鉄道の夜』(北村想台本・2010)、『銀のロバ』(ソーニャ・ハートネット原作・いずみ凜台本・2013)、『おぐりとてるて』(立山博美台本・2014)など多数。ほかに林光との共同作曲として『十二夜』(シェイクスピア原作・1989)、吉川和夫、寺嶋陸也との共同作曲として『遠野物語』(長田育恵台本・2019)がある。
オペラ以外の作品には、合唱曲『飛行機よ』(詩:寺山修司)、『きもちのふかみに』(詩:谷川俊太郎)、『はっぱと りんかく』(詩:まど・みちお)、また『ピアノのための12の前奏曲』、宮澤賢治の作品にもとづく『よだかの星』、『風がおもてで呼んでゐる』などがある。2015年沖縄前戦没者追悼式で朗読された当時高校3年生の知念捷さんの詩の全文をテキストとした《みるく世(ゆ)がやゆら》は、全国の多くの合唱団で歌われている。古今東西の詩人の詩によるソング多数。こんにゃく座以外の劇団への劇音楽も多い。
吉川和夫・寺嶋陸也と共に作曲家グループ「緋国民楽派」を結成し、作品発表を行なっている。2000年秋には、文化庁在外研修員として、パリで研修を行なった。

キャスト

髙野うるお
〈セミョーン〉
富山直人
〈タラース〉
佐藤敏之
〈イワン〉
鈴木裕加
〈マラーニャ〉
豊島理恵
〈小悪魔〉
沖まどか
〈小悪魔〉
岡原真弓
〈小悪魔〉
大石哲史
〈大悪魔〉
小林ゆず子
〈コロス〉
北野雄一郎
〈コロス〉
沢井栄次
〈コロス〉
泉篤史
〈コロス〉
楽士
山田百子
ヴァイオリン
前田正志
ファゴット・
バラライカ
服部真理子
ピアノ

公演詳細

日時

2020年2月6日(木)~11日(火 祝)

2/6
(木)
2/7
(金)
2/8
(土)
2/9
(日)
2/10
(月)
2/11
(火 祝)
    14:00 11:00 14:00 14:00
19:00 19:00   16:00 19:00  

※開場は開演の30分前

  • ※2/8(土)14時の回終演後に、劇場でこんにゃく座ファンクラブ「こんにゃクラブ」の集いを開催します。ファンクラブの詳細はこちらをご覧ください。
  • 託児サービス  定員あり・要予約
    2/9(日)11:00の回
    お申し込み・お問い合せ:イベント託児・マザーズ TEL0120-788-222

毎公演開演15分前から出没ロビーコンサート♪をやります!

会場

あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)
東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F TEL.03-5391-0751
・東京メトロ 有楽町線 「東池袋駅」6・7出口より直結
・JR他「池袋駅」(東口)より徒歩10分
・都電荒川線「東池袋四丁目」より徒歩2分

チケット料金

*全席指定/当日は1席500円増

一般 6,000円
一般ペア 11,000円
学生・こども 2,000円 *学生は当日要学生証
トクマルシート 4,000円 *平日のみ。場所、枚数限定。こんにゃく座のみの取扱。
U25 3,500円 *鑑賞時25歳以下。平日のみ。当日要身分証明書。
あうるすぽっと 客席図

チケットお申しこみ

◆チケット発売日

一般発売:2019年12月7日(土)10時より
※ファンクラブ「こんにゃくクラブ」発売:12月3日(火)10時より

●オペラシアターこんにゃく座
①インターネットでのお申込みをご希望の場合

チケット申し込みはこちらへ

24時間受付可能です。
クレジットカード決済、コンビニエンスストア決済を選んでいただけます。
そのままコンビニエンスストアで発券ができます。
*コンビニエンスストアは、セブンイレブンかファミリーマートから選べます。

【決済方法】

クレジットカード決済     決済手数料無料
コンビニエンスストア決済 決済手数料(1申込当たり220円)

【チケットお受け取り方法】

コンビニエンスストアで発券  コンビニ発券手数料(1枚あたり110円)
配送にてご自宅にお届け   配送料(1申込あたり660円)
※上記とは別にシステム利用料が1枚あたり110円必要となります。

②お電話でのお申込みをご希望の場合

こんにゃく座TEL 044-930-1720(原則平日の10:00~18:00)までお電話でお申し込みください。
※年末年始12/28~1/5はお休みをいただきます。

【ご入金・チケットお受け取り方法】

郵便振替にてご入金頂きます。
チケット代金のほかに振替手数料がお客様のご負担となります。
(手数料参考:5万円以下で窓口だと200円、ATMだと150円)
お申し込み後、下記口座へ先にご入金をしていただき、ご入金が確認できしだい、
こんにゃく座よりチケットを郵送でお送りいたします。

郵便振替番号 00120-6-137582
加入者名 オペラシアターこんにゃく座

●その他

チケットぴあ
イープラス
ローソンチケット
カンフェティ

助成・主催・制作

助成

文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)│ 独立行政法人日本芸術文化振興会
(公財)三菱UFJ信託芸術文化財団

主催・制作
オペラシアターこんにゃく座
神奈川県川崎市多摩区宿河原7-14-1 TEL.044-930-1720 http://www.konnyakuza.com